売上を生む広告

個人店舗、小規模企業専門のコーチング

*

他人のお店を宣伝すれば自分が儲かる?

   

「他人のお店の宣伝をして自分の売上が
 上がる広告の出し方」がある?


普通、広告や宣伝をするといえば
自分のお店の集客のためにやりますよね?

私がいつも言っているように
「自分のお店をどうしたいのか?」
「お客さんにどんな行動をして欲しいのか?」
をきちんと理解して宣伝をすれば
「他人のお店の宣伝」をしても
自分のお店にお客さんが来るように
なってしまうのです。


これは、とある地方都市で
「駐車場」を経営している方の
お話です。

この駐車場の経営者は特別な人では
ありません。


多くの経営者と同じように
「自分の売上」
「駐車場の利用者数」
を増やしたいという思いを持って
いました。

ちなみに、この駐車場は
月極め契約ではなく、時間貸しの
コインパーキングです。


さてさて、、、


まず、なんの工夫も考えずに
自然に考えてみてください。

「駐車場の広告を作る」としたら
何を書きますか?

・場所
・料金
・収容台数

・・・このぐらいしか書くことは
ないと思うのではないでしょうか?

少し知識がある人であれば
・停めやすさアピール
・軽自動車〜大型四駆までOK
・出入り口の写真

などの情報を載せようと
思うかもしれませんね。


だいたいにして、駐車場のアピールなんて
難しいです。
「美味しい」「丈夫」「かっこいい」
「最新式」「流行の」「種類の豊富さ」

というような、他の業種では使えるものが
使えるわけでもありませんからね。

間違っても、
「みんなでどんどん停めてね!」
「お友達で駐車に来よう!」
なんてコピーでは売上につながるわけは
ありません。


そこで、、、、、

この話の主人公である駐車場経営者は
どんなことをしたのか?

その答えが

「他人のお店の宣伝」なのです!


この経営者の駐車場がある場所の
近隣にある飲食店などを食べ歩きして
レポートしたわけです。

いわゆるフリーペーパーのような
スタイルですね。

もちろん、文章はコピーライティングを
しっかり学んで、
「行ってみたい!」と人々に思わせるような
書き方をしたのは言うまでもありません。


自分の駐車場のことは無視して
とにかく他人のお店の宣伝を
したわけです。


その結果、それらのお店の集客数が
徐々に増えていきました。

では、そのお店に食事に来たお客さんは
どこに車を駐車するでしょう・・・・?



そうなんです!!

自分の駐車場の近隣のお店を
宣伝したわけですから、そのお店を
利用するときに一番便利な駐車場は
彼の経営するコインパーキングになるのです!

この方法を使って、彼は駐車場の利用者数、
売上金額を増やすことに成功したのでした。

もし、

普通に駐車場のコマーシャルのような
チラシや広告を作ったとしたら、
ここまでの成功になることはなかったでしょう。


こういう発想ができるようになると
どんな不利な状況や厳しい状況に
なったとしても、その状況で何をすれば
売上を増やせるのかがわかるように
なるのですね。


ほんの少し、、、

ほんの少し、見る角度を変えるだけで
あなたにもこのような発想力が簡単に
手に入ります。

それについては、明日のブログで
お話しましょう。


明日、記事をアップしたときに
忘れないように、すぐ読みたい
という方は、私のツイッターを
チェックしておいてください!

e-aminexのTwitterはコチラ

 - コピーライティング, 宣伝, 広告, 集客 , , , ,