売上を生む広告

個人店舗、小規模企業専門のコーチング

*

ちょっかい出さないから儲からない?

   

みなさん、お客さんに積極的に
ちょっかい出してますか?


「ちょっかいを出す」と言っても
変な意味ではありません。。。

難しい言葉で言えば
「接触回数を増やしているか?」
ということです。


多くのお店にありがちなのが
「売り出しやセールの時に案内を出す」
という形です。

「案内」というのは、個別のDMや
新聞への折込チラシなど宣伝販促物の
全てに当てはまります。

お店(あなた)にとって
「さぁ、ここぞ!」という時だからこそ
気合を入れて宣伝、集客をする。

実は、このやり方は危険です!


なぜなら、、、

お客さんの側からみると

「自分の都合のいい時にだけ連絡してくるの?」

という見方ができてしまうからです。


たぶん、あなたもこんな経験があるのでは
ないでしょうか?

普段、連絡を取り合ったり、世間話をしたり
することがないような知り合いから、突然に
電話が来たと思ったら、
「お金を貸して欲しい」
「○○の役員を受けて欲しい」
「自分に協力して欲しい」
とお願いされる。

こんなときに、あなたはどう思うでしょう?
おそらく、
「自分の都合の良い時だけ電話してきて(怒)」
という思いになるのではないでしょうか?


「その時だけ」のチラシや広告は
これと一緒です。

チラシや広告と思うからわかりにくい
のですが、これを「電話で宣伝」だと
考えるとわかりやすいと思います。

普段、あまり連絡をしていないお客さんに
電話をかけて、

「○○です。今度、冬物セールがあるので
 お友達を連れて来てくださいよ〜。
 お買い得の商品もたくさんありますし…」

と案内をしたら、おそらく良いイメージは
持たれないことでしょう。

「えっ、いきなり電話してきたと思ったら…」
とマイナスのイメージになる確率が大です。


そして、もう一つ!
(ここの方が大事かも…)

この事以外にも、
さらにお客さんの心を遠ざけることに
なりかねない要因を含んでいます。

お店(あなた)が
「さぁ、ここぞ!」と思ったタイミング。
(売上を獲得したいタイミング)

このタイミングの時だけ広告を
打ったり、案内を出していたり
しているわけですから、

お客さんから見れば、、、

「あなた(のお店)から届くお便りは
 いつも『売り込み』ばかり」

という結果に。。。


そうすると、あなたがいくら頑張って
素晴らしい広告を書いても、あるいは
お客さんが喜ぶような商品を売るとしても
この状況に慣れてしまったお客さんは
あなたからの案内(チラシ、DM)を
見た瞬間に、

「あ〜、また売り込みだろ」
とテーブルに置いてしまうかもしれません。

下手すると、そのままゴミ箱にポイかも
しれません。


だからこそ、普段から「ちょっかい」を
出しておくべきなのです。

売り込み以外の内容の物も
出し続けましょう。

出来るだけお客さんを楽しませる
内容の物をお届けするのです。

・実際に商品を使ってみたレポート
・新メニューが生まれるまでの実況
・社員旅行の旅レポート
・新人スタッフの詳細な紹介
・季節感のある話題

などなど、他にもたくさんあるはずです。


こういったものをちょくちょく
お届けしていきましょう。

そうすることで、お客さんには
「あなたからのお便りは必ず見る」
というクセがつきます。

このような「世間話」をいつも届けて
いながら、時々その中に
「そういえば、今度こんなセールもあるよ」
と売り込みの案内を入れていけば
いやらしさも感じられません。

それに、なによりも
「あなたからのお便りは必ず見る」
というクセがついているので、
他のDMと一緒にゴミ箱にポイっと
される危険がなくなります。
(この時点で他社より断然有利)


もちろん、コストもかかるかもしれません。

郵便で印刷物を送るとしたら
1通80円ぐらいはかかりますしね。

ですが、月1回の発行なら費用も
捻出できるかもしれません。

もっと回数を増やしたいなら
EメールやLINEなどを使って
メルマガ形式を取ることもできます。

会員さんしか見れないYouTubeなども
面白いかもしれません。
(カメラはスマホで十分です)


とにかく、あなたとお客さんが
接触する回数を増やすことが
一番のポイントです。

なぜならば、そこに
・信頼、信用
・親近感
が生まれるからです。

お店とお客さんの間に
信用や親近感があるということは
どんな戦略よりも強いのです。

お客さんは「お金」を出す側です。
お金を出すのですから、信用している人と
していない人のどちらの方が良いかなんて
考えなくてもわかりますよね?


どうぞ、お客さんにどんどん
ちょっかいを出していきましょう!


 - 宣伝, 広告, 店舗, 集客 , ,