売上を生む広告

個人店舗、小規模企業専門のコーチング

*

販促物には何を書けばいいの?(メール質問実例)

   

このブログをご覧になるとわかると思いますが
右側に「メールはコチラ」とありますよね?

だいたい、少なくとも1日に1、2通は
ここからメール質問が寄せられます。
週間で見ると、だいたい10~15通ぐらい
になりますね。

とはいえ、

「なんだか遠慮してしまう…」
「会ったことがないので、質問しづらい…」

という人もいることでしょう。


そういうわけで、今日はメール質問で
比較的多く寄せられる質問について
お答えします。

ズバリ、、、

「販促物には何を書けばいいの?」

という質問が結構多い!


・店内のPOPや商品POPを工夫する。
・メニューやチラシの書き方を変える。
・ホームページの書き方で売上が変わる。

ということは、聞いたり読んだりして
わかったけれども、具体的に

・「何を書けばいいの?」
・「どんなふうにすればいいの?」
・「どうすれば、売上に繋がるの?」
・「お客さんに反応してもらうためには?」

という部分がわからないので
困っている。という人が多いようですね。


たしかに、商品POPや店内POPを工夫するだけで
売上は増やせます。
チラシや広告の書き方を変えるだけで、お客さんも
増えます。

しかし、「やっている」だけでは
意味がありません。

正しく「できている」必要があります。


そういう意味では、“売上が増える”
“お客さんが増える”「やり方」
できている人はごく少数です。

ごく少数・・・だから、
あなたにとってはチャンスなのですね!

だって、それさえ正しくやれば
他と差をつけることができるのですから。



さてさて、話を戻すと

「販促物には何を書けばいいの?」
いう質問に対する答えですが、、、


実は、沢山あります。
ここで書ききれないほどありますが、

「もう、どうしたらいいかわからない…」
「何を書けばいいか考えると混乱する」

という場合は、、、


「理由」を書いてください。

・この商品を買うべき「理由」
・うちのお店に入るべき「理由」
・電話で問い合わせをするべき「理由」
などなど。。。


必ず理由を付け加えてください。

多くの場合、
「買ってください」「ご予約ください」
などの“お願い”だけになっているのです。


「買ってください!」ではなく
「**だから、買ってください!」

「お電話ください!」ではなく
「**だから、お電話を!」
というふうに、理由を付け加えるのです。


なぜ、この方法がオススメなのかというと

付け加える「理由」は何でもいいから。

です。

だから、難しくないでしょ?


実は、これ、心理学の言葉で
「カッチサー効果」と呼ばれるものなのです。


心理学者:エレン・ランガーが行った実験で
面白い結果が得られました。


コピー機の順番待ちの列の先頭に行き
「先にコピーさせて欲しい」と頼むのですが、

1、「すみません、先にコピーさせてもらえませんか?」

2、「すみません、急いでいるので
   先にコピーさせてもらえませんか?」

と頼んだ場合、

1の場合は、24%の人がOKしてくれたのに対し
2の場合は、42%の人がOKしてくれたのです。


つまり、人に何かを頼むときは、
「**してもらえますか?」というより
「**なので、**してもらえますか?」
と理由をつける方が承諾されやすい。
という結果が出たのです。


これ、よく考えたら、理由になってない(笑)

「急いでいるから」という理由は
“コピー待ちの列に割り込んで良い”という
正当な理由にはなっていませんよね?


あなたにも経験があるはずです。

居酒屋さんなどで、
「本日のオススメは**になってますが
いかがですか〜!」
と勧められて、つい注文してしまう。

あるいは、注文しないまでも
「それって、どんなもの?」と
質問してしまう(反応してしまう)。

考えてみれば、「オススメしている」のと
「あなたがお金を払って食べる」ことは
なんの関係もありませんよね?

また、

救急車が割り込んでも、みんな譲って
くれるのは、

「急いでいるから」ではなく
「命がかかっているから」という理由が
他の全員を納得させるのに十分な理由だから
ですよね?

そう考えると、「急いでいるから」と
付け加えただけで、OKしてくれる人が
約2倍になったのは、本当にスゴイ結果です。


つまり、

付け加える理由は「なんでもいい」
ということが心理学的に証明されて
いるということです。


どうでしょう?

自分の販促物(チラシやHPやPOP)は
「お願いだけ」になっていませんか?

もし、そうなってる場合は、
その「お願い」の前後に
「理由」を付け加えてみてください。


 - コピーライティング, メニュー, 宣伝, 広告, 集客 , , ,