売上を生む広告

個人店舗、小規模企業専門のコーチング

*

ゴッチャゴチャだからですね

   

さて、昨年はずーーーっとグループでの
コーチング(勉強会)をしてました。

参加した皆さん、お疲れ様でした!

勉強している間にも集客数や売上金額が
増えた方もいて、非常に良い雰囲気で
進められたのは私も嬉しく思いました。

また、その間は一般の方々のコーチングは
ストップしておりましたが、1月スタートで
予約の方から順次再開しました。

一ヶ月間で、30人あまりの方とお話を
したわけですが、ほとんどの方は
これまでのように、初回は90分の面談を
させて頂いたわけです。

その中で、すごく気になったことが
あります!

まぁ、商売をしていたら「売上」が
悩みのトップに来るのは当然のこと
なのですが、ほとんどの方が
「売上を増やしたい!」と言います。


とにかく次から次へと

「売上を増やすにはどうしたら良いですか?」
「なんとか売上を増やしたいんです!」
「売上を増やしている人はどんなことをしてるの?」
「ウチの売上が増えないのはなぜですか?」

という言葉が飛び出してきます。

答えから言うと、

このように考えている人は
今後も売上を伸ばすことは困難でしょう…。


こういう相談があった場合
私は

「ちょっと、一旦整理しましょう!」

と言います。

なぜならば、こういう相談者の多くは
「整理整頓ができていない」のです。

そして、この整理整頓ができれば
問題解決にかなり近づきます。

人によっては、そこで整理整頓をすること
によって、90分の面談のみで問題が解決する
ので、その後にわざわざ私にお金を払って
コーチングを受ける必要がなくなる場合も
あります。

では、「整理整頓」とはどういうことか?

まず、相談者の多くは
「売上が減った…」
「売上を増やしたい!」
という状況にあるか、その思いを
強く持ったタイミングで相談に来ます。

つまり、相談の材料となるキーワードが
「売上」という言葉だけしかない状態です。

そもそも「売上」というものは
多くのモノや条件が複雑に絡み合って
その結果として出た

「最終的な数字」

なわけです。

イメージで言えば、「売上」というのは
一つの大きいダンボール箱なのです。

そして、その箱の中を見てみると
「客数」「商品単価」「客の回転率」
「商品の質」「客単価」・・・・・・

などがゴチャゴチャと入っているわけです。


「その月(年)に、」
「何人のお客さんが、」
「何円の商品を、」
「一人当たり何個、」
「どういう方法で、」
「注文、購入、予約、利用したのか?」


というモノを合計して出たのが
「売上」なわけですね。


相談者の多くは、「売上」という
ダンボール箱を眺めて、「うーーむ、、」
と悩んでいる状態であると言えます。

だから、何も解決できないし
何をしたらいいのかさえ見えないのです。

私の言う「整理整頓」とは、この箱の
中身を一旦全部広げて、一つずつ観察
することに他なりません!

「観察をして、問題ないものから順に
箱にしまっていきましょう!」と。


例えばこんなふうに、、、

「商品の価格は適正だな」→箱へ
「店舗と通販という手段もOK」→箱へ
「一人あたりの購入点数も良し」→箱へ
「常連さんもよく通ってくれてる」→箱へ
「新規客が少ないな・・・」→???

と、、、ここでこのお店の売上を
減らしている原因がわかりますね?

そこで、箱にしまえなかったモノを
持って相談に来ましょう。


「新規客を増やしたい!」
という非常にシンプルな問題ですね。

「売上をどうにかしたい・・・」
というボンヤリとした問題よりも
「新規客を増やしたい」という
ハッキリとした相談の方が、面談も
スムーズに進みます。

これを考えないで、アレコレ苦労すると
時間とお金だけが減っていきます。

自分の問題点さえ知ってしまえば
それを解決する策を実行することが
できます。

「新規客の獲得」が課題であれば、
広告や宣伝方法を見直して修正をする
べきなのに、

「送料無料にしよう!」
「店内のポップを作ろう!」
「ホームページを豪華にしよう!」
「値引きをしよう!」
「お客様感謝祭をしよう!」

というように、直接関係ないこと
に時間とお金を費やしている人が
本当に多いのが現実です。
(これ、ホント、、、)

これは、
「とにかく【売上】をなんとかしないと!」
というボンヤリした考えで
「とにかく何かしないといけない!」
と走り回ろうとするからこそ起こる
悲劇なのです。


売上は「何」と「何」でできているか?
を考え、自分の売上の計算式の中で
足を引っ張っているのは何か?
をしっかり把握しましょう!


それが結果として、時間も経費も
最小で済む方法です。

そして、何よりも
「なんで上手くいかないんだ……」
とストレスを感じながら、闇雲に
働き続ける苦しみから解放される
方法でもあるのです。


どうか皆さん、「整理整頓」を
してみてください!












 - マインド, 店舗 , , ,