売上を生む広告

個人店舗、小規模企業専門のコーチング

*

会社は辞めるな!マジで。

   

さて、新年度が始まりました。

新社会人、新入学生の皆さん
おめでとうございます!

この時期を過ぎると夏までの間に
僕のところにちょくちょくメールが来ます。


「自分はいずれは起業する」と
いう目標を持っている若者からの
メールなのですが、

その中の何割かは、
「既に会社が嫌になった」
「仕事行くのがキツイ」
「学生の時とのギャップに耐えられない」
というのが本当の理由だったりします。

でも、
「僕、しんどいから会社辞めたい」
とは言えませんからね。

なので、
「もともと起業するつもりでしたから
 ここで時間を無駄にしたくない!」
というソレらしい理由に転換して
いるのだと思います。


で、僕は必ず言います。

「いや〜、辞めない方がいいよ」と。


実際、僕と同じような仕事を
独立してやることは難しくありません。
僕だってほぼ一人でやれているわけですし。

世の中には、
「どうせ起業するなら早い方がいい。
 会社勤めに時間を費やすのは勿体ない。
 さぁ、一歩踏み出そう!」
とアドバイスする大人もいるようですが
僕は反対です。

だって、起業に一歩踏み出すなら
会社勤めをしながらでいいからです。
辞めるのはリスキーだもの。



起業したところで、いきなり大きく展開は
できないです。最初は小さく始めることに
なるわけですから、副業として始めれば
いいだけです。

それがうまくいって、副業の範囲を超えたり
本業でイケると確信したら、その時に退職すれ
ばいいと思います。

だいたい、最初なんて収入につながらない
可能性が大きいわけです。無収入あるいは
赤字で数ヶ月を試行錯誤していくのですから
その点を考慮しないとダメです。

会社勤めをしていれば、給料は振り込まれます。
普段は帰宅後や休日を使って自分のビジネスに
取り組めばいいわけですから、その方が安定します。
(精神的な安定という意味で…)


これを「退職して起業します!」
と無茶なことをやると、、、

「お金がなくなる恐怖と戦いながら
 ビジネスを展開する。しかし、最初は
 うまくいかないから、どんどんお金が
 口座から消えていく…」

こんな状況に追い込まれます。

そうなると金銭的な部分はもちろん、
精神的に余裕がなくなります。
そんな精神状態でビジネスを展開するなんて
まず無理です。

自分が安定していないのに、他の人の
ことなんて考えられないですもん。

僕のような、コーチングやコンサルティングを
仕事にしようと思うなら尚更です。

なんとか収入につなげたいという気持ちが
あると、「仕事ください、仕事ください」と
いうオーラが出ます。

そんな人にコーチングしてもらいたいと
思いますか?

仮に、「なんとか仕事をください」で
契約が取れたとしても、足元を見られます。

そうなると、最悪「完全な下請け何でも屋」
という扱いを受けます。

それだと、次の展開にも支障があるし
自分の思っていた感じと違う…。と
疲弊していきます。

結果、「思っていたのと違うから辞める」
ということになり、会社を辞めた時の
二の舞です。


で、実際にそういう人は少なくない
ということも覚えておいて欲しいのです。

起業してみたものの、全然収入にならず
「やっぱ就職かバイトしないと…」と
思うのです。

それでバイトでもできれば
まだマシです。


中には、会社を辞める時に
「僕、起業してBIGになる!」
とハデに宣言したがために

今さらバイトや就職するのは
恥ずかしい・・・とよく分からない
精神状態なる人も本当にいましたから。



なので、、、

・起業するのは大いに良し!
・まずは副業レベルで始める。
・その間に勉強もすべし!
・軌道に乗ってから独立!

軌道に乗っても、会社勤めと並行できるのであれば
無理に退職しなくていいしね。


せっかく一生懸命に就活して
入社したんですから、早まって
会社辞めることのないようにしてください!

これ、本当ですよ。

 - マインド, 未分類 , ,